【ブランド紹介:小物編】WILDSWANS(ワイルドスワンズ)

2016/01/31

今日のブランド紹介
「WILDSWANS(ワイルドスワンズ)」


WILDSWANSは1998年にスタートした日本の皮革製品ブランド

その始まりは鴻野3兄弟が財布作りからスタートし

「20年後も使える商品」をコンセプトに厳選された革を使い

細部まで徹底的に拘りを見せ、数多くの素晴しい商品を世に送り出し多方面で評価されている

レザーの種類も豊富で爬虫類系からサイ、象、エイなど希少価値の高いレザーを用いたアイテムも限定生産

*

特筆すべき点として小物のアイテムのコバの仕上がりは芸術品と言っても過言ではないほど美しく堅牢である

9年使用しているパスケースのコバ
*

なおブランド名のワイルドスワンズ(羽を広げたスワン)はブランドの旧ロゴに用いられていた(現在は王冠がモチーフ)


私自身も財布類から鞄まで日常的に愛用している小物が多くかれこれ10年くらいの付き合い


イリエワニの革を使用したシリーズ

ギラギラ光るところがなんとも上品です


サドルアップ(ベルギー牛 革)を全面に使用したトートバッグ

こちらも日常的に使用しているアイテムの一つ

通勤サイズで肩がけもできてなおかつ綺麗目にもカジュアルにも合う万能選手

それぞれのアイテムで値段は張りますが何年も使えるアイテムですので

そう考えるとコストパフォーマンスは抜群なブランドだと思います

【初めてブログをご覧になる方へ】初めましてのご挨拶

これまで600本以上記事を書いておきながら、まともに自己紹介もしてこなかったので、

これを機会に初めてご覧になっていただける方や、日々訪問して頂いている方々への自己紹介をアップします。


*

身長:175cm

体重:65kg

トップスのサイズ:M〜L

パンツのサイズ:29inch

靴のサイズ:26〜26.5cm

*
現在アパレルメーカーに従事しており日々私服で通勤しております。

スウェットの日もあればTシャツの日もあり、服装の自由度の高い会社でこのブログを運営する上では有難いです。

反面スーツはほとんど所持していませんし、そのジャンルのアイテムは必要最低限のみです‥。

*


高校生の頃に古着に興味を持ち始め、出身地である神戸は三宮へよく古着を探しに学校帰りに出かけていました。

その後大学生の時に某セレクトショップでアルバイトをし始めて服の面白さを再認識、この業界で働くことを決意。

途中他業界へ在籍したことが半年ほどありますが、18歳から販売から生地の商社、アパレルのメーカーと色々携わってきました。

(これまた途中、1年ほど中南米へ一人旅に出ていたのでその期間も除きます。)

*

毎月のお給料のほとんどを服飾に費やす日々を送ってもう10年以上。

よく業界のルートで安く仕入れているのでは? と聞かれますがほとんどないです。

(あったとしても友達のブランドで社割りを切ってもらうくらいやファッションサイトで告知されているようなサンプルセールのみ。)

身の丈にあったブランドをちょこちょこ買い足しながら増やしています。

もちろんユニクロ、無印などプチプラもどんどん取り入れています。

(有難いことにユニクロさんは展示会にも度々招待して頂けております。感謝感謝。)

*


このブログを執筆する上で、大事な写真は毎朝iPhoneで撮影しています。

(たまにトイレで撮影? と言われますが違います。)

ここ最近は一眼レフ熱が再熱してきたので着用しているアイテムが輝くような綺麗な写真を撮ってみたいとも思っています。

1週間同じ3食同じメニューでも不平不満は言いませんが、服や靴に関しては2日と同じものは極力着たくありません。

服や靴も休ませる必要があるし、連続で着用する時は「これに合わせるのは、これ!」と、

どーしても譲れない何かがあるんだと思います。

そういう小さなこだわりを大事にして日々過ごしています。

*

男性のスタイリスト本ってあまり世の中にありませんし、あったとしてもそこに掲載されているのは高いブランドの商品ばかり。

そうではなくプチプラアイテムも取り入れるけど、こだわりたい所は良いものをセレクトする。

例えば‥

スウェットは安いので十分だけどジャケットやアウターは良いのを着たい。

スニーカーのあのブランドの新作は買い逃したくない、革靴はこのブランドが良い等々‥。

そんな価値観を持って日々コーディネートを楽しんでいます。

個人の備忘録としての運営が主ではありますが、

「こんな着こなし、いいね!」

「この色にはこの組み合わせがマッチするのかー」

と参考にして頂ければ嬉しいですが、逆に

「これは似合わないからやめておこう」

など反面教師として見て頂くのも大歓迎です。

*


服は買わなければ着こなしも何もありませんが、

パリコレに出ているような高い服を買い揃える必要はないと考えています。

まずは手にした服を楽しむこと、

そしてそれを着てテンションが上がるか、ということ。

着飾った自分の背筋がピンと伸びるコーディネートを意識しています。

極端な話、今日何かの拍子に死んでしまったとして、死んだ格好がダサいと死んでも死に切れないと思っています。真面目に。

*

最後までご覧になって頂きありがとうございました。

「なんか、こいつ面白そう!?」と、思われましたらコメントでもメッセージでもお待ちしております。



さーて、今日なに着てこ?

【ブランド紹介:シューズ編】new balance(ニューバランス)

2016/01/30

今日のブランド紹介
「new balance(ニューバランス)」


1906年、アメリカはボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして誕生。

社名の由来は、履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらすことによる。(詳細はこちらへ)

特にランニングシューズとしてその名は有名で2000年のシドニー五輪では

ルーマニアのリディア・シモンが市販のニューバランスを履いて銀メダルを獲得

ファッション業界でもいわゆる1000番台や900番台、576といった数字で好みが分かれる

(一番人気の1000番台の比較紹介はこちらへ)

アメリカ製、イギリス製のモデルであればヒール交換も可能(確か8,000円位)

また、がっしりとした576やシャープさが売りの1500などモデルによって微妙にサイズ感が異なるのも面白い

*

ニューバランス生誕110周年の今年は個人的に一番好きな1700が初のアメリカ製復刻!

ちなみに100周年では992(アメリカ製)と1500(イギリス製)が作られました

箱も特別仕様

もったい無くて履いてません‥

インソールも特別仕様(埃が!)

100周年の証

加水分解しちゃってます‥

こっちも加水分解しちゃってます‥

1500も持っていましたが仲の良い方へあげちゃいました

加水分解しちゃっている以上ソール交換していつか履きます‥

(加水分解の詳細はこちらへ)

*

今日なに買うたん?
「new balance 1700」

前置きがかなり長くなりましたが今回の1700の復刻とを比較してみました

(左:オリジナル 右:復刻版)


    

    




ってな感じでかなり忠実に復刻されていてオリジナルを持っている私には嬉しい限り‥

オリジナルは夏のショーツスタイルなどに

復刻はスラックスとかセットアップの綺麗目の時に合わせて見たいと思います

*

余談ですが靴紐の先っぽ部分、長く履いてると取れてくるんですが‥ 



東急ハンズなどで売っているこのアイテムで簡単に補強できちゃいますよ!

【new balance sacai UNIQLO】sacai meets new balance!!

12月にNEWBALANCEの1700という靴がアメリカ製で復刻すると知って1ヶ月‥

待った甲斐がありました!早速購入!

オリジナルを買った当時を思い出します‥



*
Knit used 
Outer sacai 
Inner muji 
Pants H&M 
Shoes newbalance1700 ←ポイント
Bag anello 
*

99年に発売されたオリジナルの1700を履いて早速朝から買いに走りましたよ!

そんなニューバランスに合わせたのはサカイのライダース

ニューバランスの1700って結構オジさん顔なつくり(要はこダサい‥)なので

ライダースに合うかなーと心配でしたが色合いを黒系で統一したら、まあいけるかなと‥

まさに一人ニューバランス祭りです!

*

今日のポイント
「new balance 1700」


1999年発売のオリジナル


2016年発売の初のアメリカ製復刻

99年発売時(17年前、私高校生でした‥)39,000円で発売された1700

税込で40,000円を超えるスニーカーをみて当時の自分は

「こんなにダサいのになんで4万もするねん!」と友達と話していたのを思い出します

*

時は流れて2006年

当時アルバイトで働いていたセレクトショップで1700に再会

店頭に立っていても見る人は多いけどなかなか買う人は現れませんでした‥

結局私が退職するまで買われる事は無く、辞めてから同期のスタッフに購入を依頼(もちろん社割で)

そこからの長いお付き合いを経て2016年復刻を購入!

ニューバラス生誕110周年もめでたいですね!

*

オリジナルもちゃんと履きながら

綺麗目なスラックスに復刻版を合わせたいと思います

あー!またニューバランス熱が上がってきました!

嬉しいので次回のブログでニューバランス特集でも書きます

(書きましたのでこちらも是非)

【NIKE UMITBENAN UNIQLO】雨風強い日はNIKEのスニーカーブーツに限ります!

2016/01/29

昨日までとは打って変わって寒い1日でした‥

雨も降ってるしこんな日の足元はナイキのスニーカーブーツの出番です



*
Knit used 
Outer skookum 
All in one umitbenan 
Inner UNIQLO 
Shoes nike ←今日のポイント
Bag anello 
*

オールインワンにはやっぱりタートルネックが今の所一番合うなあ、と

アウターにはスクーカムのスタジャンを羽織って思いっきりアメカジに寄せてみました

アウターを脱いでいるとだいぶ幼い印象になるんですがスタジャンを上に羽織ると

違和感なくオールインワンに合わせることができるかなと

以外に合うかもしれないんで今度はライダースでも合わせてみます

*

今日は雨が降っていたので足元はスニーカーブーツで!

今日のポイント
「NIKE スニーカーブーツ(ズーム キンシ ジャカード ウォータープルーフ」


出典:pinterestより
思いっきり10月あたりに定価で買ったアイテムですがセールになってます‥(詳細はこちらへ)

レインブーツも持っていますがよりスニーカーのように履ける1足

ハイカット(と言っていいのか?)なところも気に入っており雨の日に大活躍!

残念ながら梅雨の時期は蒸れるのでなかなか着用できませんが冬の時期に履きこみたいと思います

デニムに合わせたバージョン
コーディネートの詳細はこちら

ジャケットスタイルにも合わせられるかと
コーディネートの詳細はこちら

【kiit UNUSED THE NORTH FACE】細身のスウェットパンツにライダースをON!

2016/01/28

今日も引き続き暖かい1日

こういう日はレザージャケットが活躍します!着れる時に着ておかないと‥



*
Outer unused 
Neck filmelange
Inner kiit 
Pants thenorthface 
Shoes nike 
Bag anello 
*

細身のスウェットパンツにライダースを合わせたスタイルです

ダボっとしたシルエットのスウェットであればちょっと不恰好ですが

このくらい細身であれば十分スタイリッシュに決まります

やっぱり色はグレーが定番ですねー

黒だとちょっと重くなりますし‥

*

足元はナイキの黒のスニーカーで色を統一してます

色物のスニーカーにしようかと思いましたが落ち着いた印象にまとまって◎

今日くらい暖かいとアウターの前も開けっ放しで上等です!

でも首元は寒いなーってなると今日のポイントの出番です!

*

今日のポイント
「filmelangeのネックウォーマー」

巻物好きな私ですがネックウォーマー、便利ですよ!

よく頭からかぶる輪っかになっているタイプもありますがこれはジッパータイプ

メリノウール100%の肌触りがいい生地を使用しており加えて暖かい!

電車の中などではもちろん取り外してます‥

結構ボリュームのあるアイテムを首元に持っていくと

今日のような地味な色味のスタイルにアクセントにもなりますし

今の時期に防寒にぴったりなので是非いかがでしょうか??



【penfield H&M】ツイード一部使いのアウターにH&Mのタートルを合わせて

久しぶりに日中の日差しが暖かく感じられた1日

こんな日は散歩に出かけたいなーと思いながら商談に出かけました‥


*
Outer penfield ←ポイント 
Knit H&M 
Pants avontade 
Shoes paraboot 
Bag bagjack
*

今日は出勤前に天気予報を見て日中の気温に安心しましたが

朝晩はやっぱり寒いですね‥ニットに厚手のアウターが手放せません‥

今日は太畝のコーデュロイパンツにツイード一部使いのアウターをセレクト!

黒とカーキの色合いの組み合わせはコーディネートしやすい配色です

少しサファリジャケットっぽいポケットが施されてあったり、ツイード部分が目を惹くデザインになってたりと

結構こだわりの詰まったアイテムです

*

今日のポイント
「ペンフィールドのジャケット」



ファイヤーマン(消防士)コートでよく見られるフック使いが特にポイントです

インナーの生地もオレンジを一部使用しておりカーキとオレンジの色合いもまた素敵です


Translate

注目の投稿

【初めてブログをご覧になる方へ】初めましてのご挨拶

これまで600本以上記事を書いておきながら、まともに自己紹介もしてこなかったので、 これを機会に初めてご覧になっていただける方や、日々訪問して頂いている方々への自己紹介をアップします。 * 身長:175cm 体重:65kg トップス...