【kiit vote】ワッフル素材のトップスでレイヤードスタイル?

2016/10/31

今日はハロウィン。

月曜につき仮装して出かける人は激減でしょうね、、、。(その分土日に集中@渋谷)

*


*

今日は過去のコーディネートから。(詳細はこちら。)

明日から11月。

10月と言えど夏日を記録した日が数日ありましたがやっと秋らしい気温になりました。

出かける時には軽めのアウターが必要なくらい冷える日もありますが、

案外そういう日に限って屋内で着るべき服に困りませんか?

普段から部屋着を用意している人は別ですが、サッとアウターを脱いだ時に

ロンTだと少し寒いし、シャツだと堅苦しい。

パーカースタイルがいつものお決まりという方にオススメなのが

「ワッフル生地のロンT」です。(上の画像で着ているインナーもワッフルです。)

*


*

家の中を探したら出るわ出るわワッフル生地のロンTたち。

それぞれワッフルの大きさの違いや色、丈が微妙に異なってきます。

*


*

1枚あれば便利なアイテムですがまずは白のアイテムを手に入れてから、

是非とも色物にもチャレンジして頂きたいところです。

*


*


*

こんなに買ってどうするんだろう? と思われがちですがアウターやパンツの色によって

使い分けできるので白、グレー、ネイビー、あたりは持っていても着まわし出来て便利です。

*

ここ最近私も家の中ではこれ1枚で過ごすことも多いですし、

季節が進むと肌着として一枚中に薄いTシャツを着た上に着てもOK。

防寒性も優れたアイテムではありますが、オススメしたい点がもう1つ

「レイヤードスタイル」に使えるという点です。

*

出典:http://www.rockymonroe.jp/

出典:http://www.rockymonroe.jp/
*

上の2枚の写真のように丈が長いのでカットソーやアウターの丈からチラッと見せる

スタイリングが可能になります。

*


*

持っているアイテムの中で一番丈が長かったアイテムがこちら。

セールで買ったレイジブルーのアイテムで1500円くらい。

ブランドの価値よりもスタイリングを重視する人にはこれで十分です。

(たくさんワッフルを持っていても案外これに頼ってます。)

ワイドパンツにも合うし、細身のパンツにも合う万能選手です。

*

余談

この投稿内ではあえて生地の特徴がわかりやすい「ワッフル」と表記しましたが

似た用語に「サーマル」があります。

サーマルは英語で「thermal」と書き、「熱の」「温度の」「保温のよい」などを意味します。

ワッフルとはサーマルシャツで使う凹凸のある織り生地の種類を指します。

サーマル:シャツの種類
ワッフル:サーマルシャツの生地

ってな感じです。

アパレル店員さんなどに伝えるときは「サーマルのロンTを探している

と伝えると一発でわかると思いますよ。

【Tilak suicoke kiit】秋雨降る日はゴアテックスのシェラを纏う!

2016/10/28

秋雨が降って寒さ一入(ひとしお)な金曜日。

今年はハロウィンが来週月曜日とあって今日、明日の渋谷はカオスになるのでしょうか。

*


*


*


*

Outer:Tilak
Inner:kiit
Pants:THE NORTH FACE
Shoes:SUICOKE

*

仮装する人もびっくりな寒さの東京です。

こんな中でもミニスカポリスやら薄着の仮装をする人、いるんでしょうね。

今年は渋谷のスクランブル交差点周辺が歩行者天国になるんだとか。

いつの間にやら巨大市場化したハロウィン。

仮装したお化けたちの暴走が毎年気になるところです、、、。

*

前置きが長くなりました。

雨予報だったのでシェルを纏って外出。

傘をさしていても腕などは濡れてしまい不愉快な気分になるので

ゴアテックスなどの撥水性のある素材を使った

アイテムを着用すると濡れず、風邪もひかず、快適です。

*


*

アウトドアジャケットの本領発揮!

*


*

サムホールがついているので腕から手にかけての可動領域が広いです。

何より手首の隙間から雨が!なんてことはないのが快適。(腕時計は見れませんが。)

*


*


マウンテンパーカータイプのジャケットも雨の日にはいいですね。

通称「ロクヨン」素材を使ったアイテムも雨の日にぴったり。

コーディネートの詳細はこちらから。

*

余談1

ニューヨーカーは雨を振っても傘をささない、なんて言われています。

フード付きのアウターを纏ったり、手に持ってる新聞紙などでその場を凌ぐんだとか。

さすがに、ハリケーンの時はさすよね、、、。(避難指示が出るくらいだから外出しないか。)

*

余談2

以前持っていたイギリス製の傘からよく雨漏りがしました。

別に傘に穴が空いているわけではありません。生地の縫い目の間から滴ってくるんです。

何故だろう?と思って色々調べたら「雨の質」の違いにありました。

イギリスの雨って霧のように細かい雨なんですね。

だから傘の生地の縫い目も多少荒くても問題なしのようです。

なるほどなー。


【rebuild by needles USED ROLIAT】明るめのチエックシャツをどう着こなす?

2016/10/27

以前、落ち着いたシャツの合わせ方の記事を書きましたが、

今回はネルシャツの定番「赤チェック」の合わせ方を。

*


*



*


*


*

Outer:ROLIAT
Shirt:rebuild by needles
Pants:USED
Shoes:BIRKENSTOCK
Bag:bagjack

*

赤チェックに合わせるわたし的定番コーディネートはやっぱりカーキ系のパンツが筆頭格

少し季節を先取りしてクリスマス、冬の色合いです。

もともとネルチェックシャツは秋冬に着用するアイテムだから10月くらいから合わせても

気温的にも問題なし。(ただし今年は夏日とかありましたね、、、。)

*


*

いつもとは少し趣を変えての写真紹介。

今日着用しているアイテムを並べてみました。

色合い的にもくっきり分かれているのでぼやけることなくコーディネート出来ています。

アウターは黒ではなくてもブラインとかでもいいかもしれません。


*


*

デザインがややこしい赤チェックではありますがベースとなるデザインは普通の赤チェックです。

ネルシャツで持っているという人も多いと思います。

古着の軍パンに相性抜群ですので是非お試しあれ。

*


*

今日のアウターはダッフルコートを合わせていますが、

学生っぽくリュックで合わせました。

シティーボーイが提唱されて久しいですが、

「ダッフルコートにリュック」

が個人的に冬のシティーボーイの装いなイメージです。

(個人的にはシティおっさんの年齢ではありますが、、、。)

*


*

足元はビルケンシュトックです。コロンとした丸みを帯びたデザインで、

ダッフルコートの持つ「可愛らしさ」を高めてくれています。

ダッフルにとんがった靴や、ゴリゴリのブーツは似合わないですからね、、、。

【スカジャン】ブーム継続中、スカジャンを着回す!

2016/10/26

去年の冬あたりから巷で見るようになったスカジャン。

多くのハイブランドがスカジャンを使ったコレクションを発表していたけど、実際着回すなら?ってことで過去のコーディネートを集めてみました。

*


*

まずは王道?な合わせ方で色落ちしたデニムをもってきています。

「スカジャン=デニム」な定番的なスタイル。

足元はスニーカーでカジュアルに。

コーディネートの詳細はこちらから。

*


*

スカジャンはリバーシブルの事が多く、1枚目の画像のスカジャンのもう一面はドクロが刺繍されてます。

合わせているパンツはグレーのワイドスラックス。

革靴を合わせてきれい目に着崩しています。

コーディネートの詳細はこちらへ。

*


*

もう一つきれい目なコーディネートを。

今度は濃いネイビーを合わせています。

インナーにはタートルネックを持ってきてこれからの季節に使える合わせ方かと。

コーディネートの詳細はこちらから。

*

以下は今回新しく考えてみた着回しになります。

*



*

細身にグレーのダメージデニムを使ったコーディネート。

コーディネートの詳細はこちらから。

*

いかがでしたでしょうか?

他にも過去の投稿を遡ったらデニムに合わせているスタイルが多かったです。

デニムに合わせるのは定番ではありますが、

着崩すならスラックススタイルを提案します。

革靴履いて他のアイテムとのギャップを楽しみたいものです。

Translate

注目の投稿

【初めてブログをご覧になる方へ】初めましてのご挨拶

これまで600本以上記事を書いておきながら、まともに自己紹介もしてこなかったので、 これを機会に初めてご覧になっていただける方や、日々訪問して頂いている方々への自己紹介をアップします。 * 身長:175cm 体重:65kg トップス...